2017年4月23日、熊本の上空をブルーインパルスが舞う

熊本に、ブルーインパルスがやってきます。
ご存知でしたか?
熊本地震復興支援のための特別飛行なんだそうです。

 

 

2017年4月23日に熊本の空を訪れるんだそうですよ。
県内外から多くの方が足を運びそうですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

熊本にブルーインパルスがやってくる

熊本にブルーインパルスが訪れます。
みなさんブルーインパルスはご存知ですか?
また、いつどこでブルーインパルスを見ることができるのでしょうか。

 

 

ブルーインパルスとは

航空自衛隊のアクロバットチームです。
ブルーインパルスとは航空自衛隊宮城県松島基地所属第4航空団「第11飛行隊」のことを言います。
青と白のカラーに包まれた6機で、平均時速800キロを超すスピードで駆け抜けます。
一糸乱れぬ編隊飛行をし、観客を魅了するのです。

 

 

 

 

演目によっては機体同士が1m未満に接近するものもあり、迫力があります。
今回2017年4月23日に行われる熊本復興飛翔祭では、どのプログラムが披露されるかはまだ未定です。

 

 

熊本復興飛翔祭

2017年4月23日に熊本復興飛翔祭が行われます。
場所は熊本城二の丸広場で、9:00~16:00を予定しています。
11:00~約20分間のブルーインパルスの熊本地震復興支援特別飛行を含め、様々なイベントが用意されています。

 

 

  • ブルーインパルスの展示飛行解説
  • パイロットのトークショー/サイン会
  • 大型スクリーンでのブルーインパルス飛行映像上映
  • ブルーインパルス熊本オリジナルグッズ販売

 

 

など、ブルーインパルスにまつわるイベントばかりです。
楽しみになってきた方も多いのではないでしょうか。

 

 

ブルーインパルスと震災の関係は?

さて、どうして熊本地震復興支援として、ブルーインパルスの飛行があるの?と疑問に思った方もいるかもしれません。
実は、ブルーインパルスは震災と関係があったのです。

 

 

ブルーインパルスの拠点である松島基地は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の津波により壊滅的な被害を受けていました。
しかし、ブルーインパルスは九州入りをしていたのです。

 

 

なぜかというと、地震の翌日である3月12日に九州新幹線の開通記念飛行に備えて九州入りをしていました。
そのため奇跡的に難を逃れていたのです。
基地復旧後の復興支援は東北震災復興のシンボルとまで言われました。

 

 

また、熊本出身のパイロットもいらっしゃいます。
上原広士さん32歳は、ブルーインパルスにあこがれて航空自衛隊に入りました。
昨年パイロットとしてデビューします。

 

 

なんと3年の常務しかないブルーインパルスのパイロット任務の期間。
そんな期間に地元熊本を飛行するチャンスが訪れました。
故郷へ特別な想いを持った飛行となるでしょう。
3番機のパイロットとして飛行されます。

 

 

ブルーインパルスの飛行を見れない場合もある?

2017年4月23日にブルーインパルスの熊本地震復興支援特別飛行を見れない場合もあるのです。
それは悪天候の場合、見ることができません。
また、ドクターヘリが飛行するなどの緊急時には飛行の時間帯が変更になったり中止になる場合がありますのでご注意ください。

 

 

ちなみに、熊本地震復興支援特別飛行が行われる前日、2017年4月22日にもリハーサルとして同じ時間帯に飛行するそうです。
大きなジェット音がするとのことなので、それを聞いてから空を見上げるとみられるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

ブルーインパルスを見れるのは熊本だけじゃない

ブルーインパルスの飛行をみたくても、さすがに熊本にはいけないな、という方もいらっしゃるでしょう。
安心してください。
熊本以外でも、ブルーインパルスの飛行を見るチャンスがあります。

 

 

  • 5月1日 青森県八戸市 八戸市制施行88周年記念行事
  • 5月5日 山口県岩国市 岩国フレンドシップディ
  • 5月21日 静岡県静浜基地 平成29年度静浜基地航空祭
  • 5月28日 鳥取県美保基地 美保基地航空祭
  • 6月4日 滋賀県彦根市 国宝・彦根城築城410年祭
  • 7月23日 北海道千歳基地 平成29年度千歳基地航空祭

 

 

8月以降もブルーインパルスの飛行は続きます。
スケジュールはブルーインパルスのHPでご確認くださいね。

ブルーインパルス/航空自衛隊

 

 

まとめ

2017年4月23日、熊本の上空をブルーインパルスが舞います。
ブルーインパルスは震災と大きな関係がありました。
その時九州に助けられた思いもあり、今回の熊本地震復興支援特別飛行が行われることになりました。

 

 

披露される演目はまだ決定していませんが、どれも迫力があり、見ている人が楽しめる演目です。
実際に解説をききながら見られるということで、分かりやすく楽しめることでしょう。
熊本地震復興支援特別飛行は2017年4月23日11:00~約20分間です。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク