2017年、母の日にはお肉?伝えられない思いをお肉に添えて。

みなさん母の日の贈り物は考えていらっしゃいますか?
母の日は、どうしてもカーネーションを贈るというイメージがありましたよね。
しかし近年ではカーネーションにこだわらず、食べ物をプレゼントする人が増えてきたように感じます。

 

 

そんなあなた、今年はお肉を贈るのはいかがですか?
少し変わったギフトを選ぶことで、びっくりされて喜びも倍増しそうです。

 

 

 

 

毎年恒例で母の日はお肉というイベントになるのも楽しそうですね。
なかなか言えない伝えられない気持ちを気さくにお肉で表現しませんか?

 

スポンサーリンク

 

母の日にはお肉を贈ろう

母の日にお肉を贈ってみるのはいかがですか?
正直、物をプレゼントするのには選んだり好みが分かれたりします。
物は好みの問題でいろいろ迷ってしまう部分もありますよね。
だからこそ食べ物を選ぶというのも良いアイディアだと思いませんか?

 

 

お肉を選ぶメリットを今日はご紹介しますね。
人はみなお肉が大好きだから、という理由だけではありません。

 

 

家族の時間を大切にできる

そもそも母の日は、感謝の気持ちを伝える日ですよね。
正直にいうと、恥ずかしかったり照れくさかったりして気持ちが伝えられなかったりする人も多いはずです。
そう、このお肉を食卓で囲むのはいかがですか?

 

 

学生時代が終わり、それぞれに仕事があります。
そうすると家族の時間など、難しくなりますよね。
みなさん家族の時間、ありますか?
家族でゆっくり食卓を囲めていますか?

 

 

お肉があれば、実際にその家族の時間を増やすことができます。
お肉を口実に、照れくさくても家族で食卓を囲んで仲良くご飯を食べる時間が持てますよ。

 

 

例えばすき焼き
お肉があればすき焼きができますよね。
すき焼きは家族で食べるイメージがありませんか?
食卓を囲んで食べますよね。

 

 

おいしいお肉なら、会話も弾むことでしょう。
このお肉おいしいね、やとろけるおいしさだね、というこんな少しの会話でも楽しく笑顔がこぼれますよね。
そしてそのお肉、せっかくならおいしいお肉、ブランド肉で食べたいですよね。

 

 

芸林記者
たしかに僕は少し照れくさいです。
でも実際に感謝をしているのは事実。
このお礼を伝えたいと思っています。

 

 

能海編集長
ならやっぱりお肉はいいかもしれないわね。
それに、あなたもおいしいものが食べられるんだし。
いいことずくしじゃない。

 

スポンサーリンク

 

遠方の人でも喜ばれる

実際に家族で食卓を囲めない距離に住んでいらっしゃる方も多いでしょう。
だとしても、お肉は遠方の人にも喜ばれますよ。

 

 

ちょっとした近所の方との会話で、今年は母の日に何もらったの?という話題になるかもしれません。
お花だったという答えは無難ですね。
バッグだったなどの、物もやっぱり普通。

 

 

そんな時、お肉だったよ!という答えだったらどうでしょう。
しかもブランド肉だったりすれば、その会話も大興奮になりますよね。

 

 

遠方だからこそ、ほかの人に自慢できたりするものです。
お母さまのうれしそうな笑顔を想像してみてください。
お肉をもらって喜んでいませんか?

 

 

また、お肉のお写真を送ってもらうのもいいかもしれません。
その時に感謝の気持ちが伝えられたらいいですよね。
おいしそうな写真とともにお母さんの写真があったらなおよし。

 

 

遠方でもこのお肉のおかげで連絡が取れて疎遠にならなくてすみそうです。
物を贈ってもなかなか写真は送られてきませんよ。
お肉だからこそ、おいしく調理されたお写真が送れるものです。

 

 

まとめ

今年の母の日のギフトはもう選び終わりましたか?
今日おすすめした母の日のギフトはお肉です。
お肉は同居をしている人でも、離れている人でも、お肉は喜ばれるプレゼントだと思います。

 

 

家族だからこそ言いたいお礼が、なかなか言えなかったりするものです。
こうしたお肉とともに、いつも心の中にある感謝の気持ちを添えて送るのはいかがですか?
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。


【関連記事】

2017年の母の日はhug youのタオルで至福の時間を。