高畑充希の歌が上手い!過去に主演を務めていたピーターパンって!?

女優の高畑充希さん、でエネルギッシュで笑顔が可愛くてみていてこちらも元気をもらえるような女優さんですよね。
今回はそんな高畑充希さんが出演していた「ピーターパン」について取り上げてみたいと思います。

 

 

私が初めて高畑充希さんを見かけたのはドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演していた時のことでした。
有村架純さんに負けないくらいの存在感を放っていましたよね。

 

スポンサーリンク

 

高畑充希の歌のうまさがハンパない!

今では知っている人も多いかもしれませんが高畑充希さんはがめちゃくちゃ上手いです。
というのも、高畑充希さんはご両親は舞台鑑賞が好きという趣味があり、その趣味から小学校6年生の頃には舞台女優になることを目指していたそうです。
つまり、根っからの舞台、ミュージカル育ちということなんですね。

高畑充希の実家は金持ち?お嬢様の噂は?

 

芸林記者
高畑充希さんめっちゃ歌うまいですよね。
かんぽ生命のCM見た時はびっくりしましたよ!

 

 

能海編集長
そうね、あれは曲も椎名林檎さん作曲だったし、話題性もバツグンだったわね。

 

 

高畑充希さんの歌唱力の高さを示すエピソードがいくつかありますのでご紹介します。

 

 

高畑充希のプロフィール

名前 高畑 充希(たかはた みつき)
生年月日 1991年12月14日
出生地 大阪府東大阪市
身長 158cm
血液型 AB型
職業 女優、歌手
事務所 ホリプロ

 

 

ドラマ「ごちそうさん」にて

高畑充希さんは杏さんが主演を務めていたドラマ「ごちそうさん」にめ衣子の嫁ぎ先の6女、のり子役
として出演していましたね。
しかしいドラマの中で話題になったのは高畑充希さんの演技ではなく歌のほうでした。
ドラマの中で披露した次の曲はとても評判が良かったのです。

 

 

  • 焼氷有マスの唄
  • 蘇州夜曲

 

 

高田充希さんの歌唱力が高い、この頃からのことでした。

 

 

コブクロの小渕健太郎さんと

また別のエピソードとしてコブクロの小渕健太郎さんが高畑充希さんのデビューシングルをプロデュースした、という話があります。
これは高畑充希寒川から依頼を出したわけではなく、コブクロの小渕健太郎さんが是非、と自ら名乗りをあげたそうです。

 

 

あのコブクロの小渕健太郎さんから指名を受けるなんて高畑充希さんの歌はやはり本物なんですね。
だって、ドラマやCMなどで聞いていてもめちゃくちゃうまいですもんね。
ちなみに高畑充希さんのデビューシングルは2007年の6月に発売された「大切なもの」という曲みたいですね。
私は残念ながら聞いたことがないのですが、近いうちにぜひ聞いてみたいと思います。

 

 

竹内まりやさんと

コブクロの小渕健太郎さんが自らプロデュースをしたい、と名乗り出るほどの歌唱力の持ち主である高畑充希さん。
実は彼女の歌唱力の高さを示すエピソードはこれだけじゃないんです。

 

 

もう一つは竹内まりやさんの「夏のモンタージュ」のセルフカバー版のコーラスとして参加している、ということ。
高畑充希さんは、もともと女優です。
ですが、あの竹内まりやさんのコーラスに参加するということはやはり竹内まりやさんにも認められていると見ていいのでしょうね。
確かに、普通はドラマに出ている女優さんなんかはなかなか歌う機会はないですもんね。
その歌唱力がなかなか表に出てこないのも納得です。

 

スポンサーリンク

 

高畑充希が出演していた舞台「ピーターパン」

これまで高畑充希さんの歌唱力の高さを紹介してきましたが、その高畑充希さんが約6年もの間とある舞台の主演を務めていた事はご存知ですか?
その舞台というのが「ピーターパン」です。

 

 

舞台「ピーターパン」は榊原郁恵さんが1981年から公演している舞台です。
高畑充希さんはその8代目ピーターパンとして2007年から2012年までの約6年間ピーターパンとして勤め上げました。
当時共演した俳優として次のような方々が挙げられます。

 

 

  • 鶴見辰吾
  • 神田沙也加
  • 武田真治

 

 

あの歌唱力はこの舞台の主演を演じている間にもどんどんパワーアップしていたんでしょうね。
やはり舞台を経験してる女優さんは演技も上手だし歌もうまい傾向にあると思います。
だって、普通歌手といえば歌を歌うだけですよね。
もちろんライブではパフォーマンスなどもしなければいけませんが、基本的に歌を歌いながら演技などはしないと思います。
俳優さんも基本的には演技をするだけですよね、ドラマの中で歌を歌ったりすることはあるかもしれませんが、それがメインとなることはあまりないと思います。

 

 

しかし、舞台俳優さんとなると歌って演技をするのがメインの仕事になります。
それを約6年間も続けたのですから、実力がつかないはずがないですよね。
しかも、この舞台「ピーターパン」はかなり過酷な公演状況だったみたいですよ。

 

 

当時を思い出して高畑充希さんは次のようにコメントをしています。

 

 

1回3時間で1日2ステージという半分いじめのような日程だった。
体調を崩さないように加湿器をたいて、首にタオルを巻いて、マスクをして、同じ時間に寝ていた。

 

 

つまり、1日6時間ほどはステージの上にいたことになります。
他にもメイクや稽古などやることがたくさんあったでしょうし、ほとんど寝ていなかったのではないでしょうか。
高畑充希さんは若いからできたのかもしれませんが、かなり過酷な6年間だったと思います。
しかし、この6年間に行ったことが間違いなく今に生きてきていると思います。

 

 

ちなみに、6年間ピーターパンの主役を演じ続けた高畑充希さんの次を担う9代目ピーターパンとなったのは結月ふうかさんでした。
唯月ふうかさんに高畑充希さんは次のようにアドバイスをしていました。

 

 

私は公演中に、よくお肉を食べていたので唯月ふうかさんもたくさんお肉を食べてタンパク質をとってください。

 

 

6年間も演じているともはやベテランですからね。
このアドバイスはありがたかったのではないでしょうか。

 

 

また、取材陣からピーターパンに関連して大人になりたくないか聞かれた時にも、この二人の答えは対照的なものでした。

 

 

唯月ふうか
私は大人にはなりたくないです。
だって大人って何か大変そうだから。

 

 

高畑充希
子供でいたいとも、大人になりたいと思ったことがないです。
私は基本的に今が一番です。
今を生きています。

 

 

なんか高畑充希さん達観してますね。笑
過酷な6年間がきっと彼女を成長させてくれたのではないでしょうか。
私だって子供に戻りたいのに、高畑充希さんはすごいですね。笑

 

 

まとめ

それでは今回は高畑充希さんの歌唱力と出演していた舞台「ピーターパン」についてお届けしました。
演技力や、歌唱力に定評のある高畑充希さん。
まだまだこれからが楽しみな女優さんです。

 

 

今後の高畑充希さんの活躍からも目が離せないですね。
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

【関連記事】

高畑充希の実家は金持ち?お嬢様の噂は?予想を遥かに超えた規模の…

高畑充希と坂口健太郎の目撃情報最新版!実はまだ◯◯がなかった!?

高畑充希が坂口健太郎と結婚目前で破局?理由は?そして噂の真相は?

高畑充希の歌がうまい!梅酒のCMが歌唱力評価の鍵となったのか!?

高畑充希は本当に歌がうまいのか、動画で徹底的に検証してみた!

高畑充希が歌う、かんぽ生命のCMの歌詞に夢が詰まりまくり!!