高畑充希の実家は金持ち?お嬢様の噂は?予想を遥かに超えた規模の…

女優であり歌手の肩書きも持っている高畑充希さん。
あの裏表のなさそうな性格の良さと、抜群の演技力そして歌唱力で人気を集めています。

 

 

年齢もまだ若く、これからが期待される女優の一人です。
本人の意思としては舞台女優として活躍していきたいそうなのでこれからは舞台が活躍の中心の場となるのでしょうか。

 

 

そんな高畑充希さんですが、実家がお金持ちなのでは?という噂が上がっています。
そこで今回は高畑充希さんの実家が金持ちで高畑充希さんはお嬢様なのか?という疑問について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

2016年最もブレイクした女優、高畑充希

高畑充希さんといえば、2016年に最もブレイクした女優にも選ばれました。
確かに2016年には、ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」への出演やNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主演を務めるなどメディアへの露出が一気に増えた年でしたね。

 

 

2017年になってもその勢いはとどまるところを知らず、映画「ねむり姫」では主役森川ココネの声優を務めたり、向井理さんの祖父の実話を描いた映画「いつまた、君と」の主題歌を担当するなど多方面での活躍を見せています。

 

 

高畑充希の歌唱力にも驚きの声

高畑充希さんといえばドラマや映画などでの出演が目立つため女優が本業と思われがちですが、歌手としても活動されているんですよ。
両親の影響で幼い頃から舞台やミュージカルに興味を持っていたという高畑充希さん。
やはりその歌唱力は高く、コブクロの小渕健太郎さんは高畑充希さんの歌声を聞いた瞬間に「是非、プロデュースがしたい」と名乗りをあげたそうです。

 

 

その思いがみのり、高畑充希さんのデビューシングル「大切なもの」を小渕健太郎さんがプロデュースすることになりました。
あのコブクロの小渕健太郎さんが女優さんのデビューシングルをプロデュースするなんてよく考えたらすごいことですよね。
実際高畑充希さんは歌がとても上手なので、その歌声で小渕健太郎さんのハートを射止めた、という所でしょうか。

高畑充希の歌が本当に上手いのか徹底検証

高畑充希の梅酒のCMがめっちゃいい!

高畑充希が歌うかんぽ生命のCMが良すぎww

 

 

高畑充希の実家は金持ち?

高畑充希さんの実家ですがお父さんが会社を経営しているみたいです。
会社名は株式会社高畑、大阪府東大阪に本社があるかなり大きな会社みたいですね。

 

 

業務内容としては、スプリングや弾性材、緩衝材などを作っている会社のようです。
椅子張り紙材ブランドとしての歴史はかなり古いみたいで、椅子に関わる全てのプロフェッショナル、というのは企業のコンセプトみたいですね。
CHAIR-UP(チェアラップ)という椅子のオリジナルブランドもあるみたいですよ。

 

 

大阪にある本社の他に、東京の八王子や九州に支店もあり、2007年にはオーストラリア、2012年には中国にも支社を出しています。
会社自体は高畑充希さんのおじいさんが作った会社だそうですが、それを引き継ぎしっかりと事業を拡大しているお父さんはかなり敏腕の経営者なのではないでしょうか。
おじいさんは地元でもかなり名の知れた大地主だったようです。
色々な所に知り合いも多くかなり顔が広かったようですね。
その証拠に、おじいさんが亡くなられた際にはシェラトン都ホテルの大広間で送別会があり、財政界の大物なども出席したみたいですよ。

 

 

年商は12億や15億など色々と噂がありますが、どちらにしろ相当稼いでいることは確かですね。
年収も1億は余裕で超えているでしょう。
となると、高畑充希さんの実家がお金持ちなのか、という件に対しては完全にお金持ちであるとみて間違いないでしょう。

 

 

ご両親の顔写真などは公開されていませんが、お父さんについてはインスタグラムでシャンパンを持つ姿が公開されているみたいです。
写真から読み取れる情報だけでも身なりはかなりきっちりとしていて上品な敏腕経営者であることが伺えるような写真だったそうです。
お母さんについても写真は出ていませんがかなりの美人だそうですよ。

 

スポンサーリンク

 

高畑充希はお嬢様なの?

実家の会社についてご説明していきましたが、高畑充希さんはお嬢様とみて間違いないでしょう。

 

 

豪邸に共演者を招く?

聞くところによると、社長令嬢でもある高畑充希さんが住む実家は、7階建てのマンションの最上階だそうです。
もちろん土地も建物も全て高畑のもので、ドラマや映画などで大阪で撮影がある際には、共演者を実家に招くそうです。
その時は建物の外にかなりの数のタクシーがつらりと並ぶそうなので、近所に住む人達からしたらよく見る光景みたいですね。
それにしても、何台もタクシーを使って家に人を呼ぶなんてどのくらいの広さなんでしょうね。
その辺のパーティー会場よりも豪華そうなイメージがありますが…。

高畑充希と坂口健太郎にはまだ◯◯がなかった!?

 

 

幼少期は英才教育を受ける

やはりお嬢様らしく高畑充希さんは幼少期はかなりの英才教育を受けていたそうです。
なんと幼稚園から塾に通わされ、小学校に上がるとピアノに声楽、習字と習い事ばかりでかなり忙しい日々を送っていたみたいですね。

 

 

私も幼少期は少しだけ習い事をしていましたが、ひとつあるだけでもかなり大変だったの覚えています。
それなのに高畑充希さんは3つもやっていたんですね。
そしてこの幼少期にやっていたピアノ家性格が今の高畑充希さんの類稀なる音楽の才能につながっているんでしょうね。

 

 

オーディションに落ち続け早稲田大学を目指す

幼稚園から塾に通っていたこともあり、中学校は私立四天王寺中学校に合格しました。
四天王寺中学校は偏差値70を超える超名門中学校です。
小学校の頃からオーディションを受け始めた高畑充希さん。
かなりの数を受けたそうですが結果はことごとく落選していたそうです。

 

 

しかし、そんな忙しい日々の中でも勉強は欠かさず、難関中学に合格するなんて、高畑充希さんは努力を怠らない勤勉な性格なんですね。
難関中学に合格はしたものの、オーディションの結果は鳴かず飛ばずだったみたいです。
そのため高校はそのまま進学し、大学は早稲田大学の演劇研究会に入るつもりだったみたいですよ。
どこまでも頭がいいんですね。笑

 

 

念願のオーディションに合格、上京し法政大学へ

そんなところで受けたホリプロのオーディションに合格が決まりました。
オーディションの合格に合わせて状況をしたため、高校は東京の高校に入学したそうです。
高畑充希さんは進学した高校に関する情報は何もありませんでした。

 

 

芸能人が通う高校として有名なのは堀越学園ですよね。
おそらくそのへんなのではないかな、と思っています。

 

 

そして、元々頭のいい高畑充希さんはそのまま法政大学のキャリアデザイン学科へと進学します。
法政大学のホームページの中でOGとしても紹介されていたようですよ。
大学時代は仕事が忙しく休学することもあったみたいですが、持ち前の勤勉さと頭の良さで卒業したみたいですね。
どんなに仕事が忙しくても学業もおろそかにしない姿勢はさすがだと思います。

 

 

お嬢様、高畑充希がうけた親からのしつけ

そんなお嬢様の高畑充希さんですが、過去にはご両親から相当厳しいしつけを受けたのではないでしょうか。
と思っていたのですが、あるインタビューで次のように答えています。

 

 

ご飯を最後まで食べる、とか…かな。
父も母もいつもそうしていたので。

 

 

ええええええ、それだけ?
やはり大きな会社の経営者をしていると親としての器も大きくなるのでしょうか。
どちらかと言うと言葉よりも行動で示すタイプの教育だったのかもしれませんね。

 

 

言葉で書くのは簡単ですがなかなか実行することは難しいと思います。
ほんとうにステキなご両親の間で育ったんですね。

 

 

まとめ

今回は高畑充希さんの実家がお金持ちでお嬢様なのか、という疑問について調べてみました。
噂通りお金持ちだったわけですが、正直ちょっと予想以上でしたね。笑
恵まれた環境に、素敵なご両親。

 

 

あんなに素敵な女性が育つのも当然と言える環境だったのだと思います。
まだまだ若くこれから先が楽しみな女優、高畑充希さん。
今後の彼女の活躍が楽しみですね。
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

【関連記事】

高畑充希と坂口健太郎の目撃情報最新版!実はまだ◯◯がなかった!?

高畑充希が坂口健太郎と結婚目前で破局?理由は?そして噂の真相は?

高畑充希の歌がうまい!梅酒のCMが歌唱力評価の鍵となったのか!?

高畑充希は本当に歌がうまいのか、動画で徹底的に検証してみた!

高畑充希の歌が上手い!過去に主演を務めていたピーターパンって!?

高畑充希が歌う、かんぽ生命のCMの歌詞に夢が詰まりまくり!!