非常時のトイレを選ぶコツ!ストレス無いトイレの決め手は凝固剤!

みなさん非常時の時の準備ってできていますか?
3月11日や4月13日、日本では大地震が起こりました。

 

 

あの時のことをどうしてもこの時期は思い出してしまいます。
嫌な思い出として記憶されているかたも多いと思います。
しかしあの時の教訓を生かし、私たちは生活をしなければならないのです。

 

 

 

 

今日は非常時にあると便利なトイレをご紹介します。
凝固剤のタイプが1番おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

非常時のトイレはどうする?

非常時、食料などはよく支援物資で届きますが、トイレが1番困りますよね。
実際に断水などしていたら、お水も流せないわけですから、どうしていいのかもわかりません。

 

 

避難所には仮設トイレが設置されていたとしても、女性は身の危険を感じてトイレに行くことを控える人も多いようですね。
また、トイレに行くことができないからといって、水分補給をしないという方もいたそうです。
そうすると、トイレにはいかなくて済むのかもしれませんが、体にとってはよくないことですよね。

 

 

そんな時、こんなグッズがあればいいと思ったのです。
実際に家に用意していると、とても便利ですよ。

 

 

芸林記者
実際に自分のことだから我慢してしまうこともいるけれど、お子さんがいらっしゃる家族とかは用意していたほうがいいのかもしれません。
親が我慢していたら、自分も我慢しなければならないと感じ取る子たちも少なくないようです。

 

 

能海編集長
そうよね。
両親がトイレをしていたら、それをみてしていいんだって思えるものね。
子供はそういうところ意外と敏感に感じ取るからね。

 

 

トイレの凝固剤

災害時の非常時に、このトイレがあると便利です。
それは水が必要ない非常時のトイレなのです。

 

 

この水の必要ないトイレの仕組みは凝固剤なのです。
水が必要ないということは、断水していても使えますよね。
食用の水をトイレに使う必要もないのです。

 

 

使い方は簡単。
汚物処理袋をセットし、そちらでトイレをします。
そしてそこにこの凝固剤を振りかけるだけでいいのです。
これには消臭効果もあり、嫌な臭いが残ることがありません。

 

 

また、凝固剤のトイレは可燃ごみとなるので、捨てる時も燃えるゴミとして捨てることができます。
本当に水を必要としないトイレなのです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ポータブルトイレ

こちらは、簡単にトイレが作れるというものです。
女性でも使いやすいタイプです。
車の中に入れておくのもおすすめします。

 

 

ポータブルトイレを見てみる

 

 

男性も女性もどちらも使えるということでソフトな受け口がついています。
人はどんなに非常時でも、簡単にトイレをすることができません。
小さな子がトイレトレーニングをしてトイレで用を足すことができるようになると同じなのです。
いざとなっても、用を足すことが難しい場面があります。

 

 

これはそれを少しでもいつものトイレに似せて作られているものです。
もし不安であれば、何回かこれを使って事前に練習しておくのもいいかもしれませんね。

 

 

こちらも尿を素早く固める凝固剤が使用されているので、素早く固めてくれます。
また、付属している袋があるので、そちらに包んでごみとなります。
やはり水が必要ないタイプですね。
ゼリー状に固まるので、こぼれることもなく、安心して使えるトイレです。

 

 

まとめ

日本は災害国だといわれています。
いつどんな時に私たちは非常時になるかわからないのです。
そんな時にトイレがあるととても便利です。

 

 

簡易トイレなのですがしっかり凝固剤が尿を固めてくれます。
水が必要ないトイレは非常時に本当に助かるのです。

 

 

いざというとき、使い方がわからないと困りますので、何回か練習しておくのもおすすめします。
いつどんな災害がきても、生き抜く力をつけておきましょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

震災時には「3日」生き抜くことが重要になります。
トイレだけ買うのも勿論ありですが、他の備えがないのであればこういったセットを買うのもおすすめです。

 



【関連記事】

1日に必要な水の量は?非常時のためにも対策は今からでしょ!

おいしくない非常食は時代遅れ?おすすめはおいしい○○○!?

非常時にナプキンが大活躍!おむつやナプキンの作り方もご紹介!

非常時のシャンプーは贅沢?ストレスをためないための〇〇シャンプー

非常時に便利な毛布のオススメ使い方3選!オレンジ色の意味は?