熊本地震の影響で熊本城が工事。天守閣が見られなくなるって本当?

熊本地震からまもなく1年が経とうとしています。
震度7が2度も襲った熊本。
本震とみられていた地震は前震とされ、あの時熊本にいた人々はどれだけの恐怖と隣り合わせだったことでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

深刻な被害を受けたのは、熊本の人の心を支え続けた熊本城も同じでした。
熊本地震の影響で工事をするため、ゴールデンウィーク明けから熊本城が見られなくなる?らしいのです。
これってどういうことでしょうか。

 

 

熊本地震の被害は熊本城まで

熊本地震の影響で、熊本城にまで被害が及んだことは皆さんご存知ですよね。
お城なんて、と思っていた方もあの地震で熊本城の姿が恐ろしいほどにかわってしまうと心を痛めたことでしょう。
熊本城は、熊本の人々の心を支え続けていた存在だったのです。

 

 

熊本城

みなさん熊本城に行ったことがありますか?
行ったことのない方も、日本三大名城であることはご存知のことでしょう。
熊本県熊本市中央区に加藤清正が築いた江戸時代のお城なのです。

 

 

実はこの熊本城、すでに再建されていたのです。
西南戦争直前に、大小天守っや御殿などの本丸の建築物が消失しました。
なので、今現在の天守は1960年に再建されたものなのです。
国の重要文化財にも指定されているものもあります。

 

 

また熊本城の特徴の1つに石垣があり、武者返しと言われています。
これは、地面付近は勾配がゆるく上に行くにしたがって勾配がきつくなるという独特な石垣の積み方。

 

 

石垣の地面に近いほうは30度という緩やかになっているのですが、上のほうはほぼ垂直にちかい絶壁になっているのです。
武者たちが上ってきたとしても、垂直に近い絶壁を上がってくることは不可能。
武者たちを返すような設計になっていたんです。

 

 

熊本銘菓では、武者がえしとしいう、お菓子も出しています。

 

 

 

 

 

バターたっぷりで作られたパイ生地が本当においしいです。
パイ好きな方にはおすすめの一品ですよ。

 

スポンサーリンク

 

熊本城の被害

2016年4月14日以降に発生した震度7の熊本地震の前震と本震などで熊本城も被災してしまいました。
石垣が崩落したり、石垣石が落下していたりと被害はあまりにも大きかったのです。
重要文化財である建造物への被害は10棟に及びます。

 

 

 

 

石垣の撤退や積みなおすにことに対して、1平方メートルあたり150万円かかるという見込みが出ています。
石垣だけで354億円要するといわれています。
それに加えて、瓦や倒れた像などの被害については、いまだに明らかになっていないところもあるので修復費用の見込みすらできないといわれています。
天守閣の復興は3年で2019年までに、全体の修復は20年で2036、7年までに終えたいという目標があるそうです。

 

 

復興は進んでいるとはいえ、いまだに熊本城の被害の全貌も明らかになっていないというのが現状なのです。

 

 

 

 

工事の影響で熊本城天守閣が見られなくなる

さて、大きな被害を受けた熊本城なのですが、今現在遠くからでは見ることができます。
しかしその熊本城の天守閣が見られなくなるというのはどういうことでしょうか。

 

 

現在もなお工事が行われている熊本城。
しかし5月の連休後、天守閣にシートがかぶせられるということなのです。
足場を組み立てることと、作業シートが設置されるということで、天守閣が見られない期間が発生します。

 

 

どれだけの期間見られないの?

さて、熊本城の天守閣が見られない期間はどのくらいになるのでしょうか。
大天守の復旧は2019年までに工事完了が目標とされています。
となると2年間ほど、天守閣の姿が見られなくなるということなのです。

 

 

2年ってあっという間だと思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし2年、熊本の人の心の支えとなっていた熊本城が、被害を受けた姿でさえ見られなくなるというのは、寂しいですよね。

 

 

ゴールデンウイークは熊本城に行こう

2年間熊本城の天守閣が見られなくなる前に、熊本城を見に行きませんか?
せっかくゴールデンウィーク後という期間なので、ゴールデンウィークはまだ見られるのです。

 

 

2年間、あっというまではありません。
例えば、転勤
今は熊本に住んでいる方も2年あれば転勤になるかもしれません。
結婚して嫁ぐ方もいるでしょう。
県外に行くことになることもありえます。

 

 

熊本出身で県外に住んでいる方も、せっかくの機会ですからゴールデンウィークに熊本に帰省するのもいいのではないですか。
親戚の方に顔を見せ、みんなで熊本城の天守閣を見に行くのもいいですね。

 

 

そして完成したあと、復興後の熊本城にも足を運びたいものです。

 

 

熊本市内のホテル・旅館

 

 

熊本地震を忘れず、そして熊本城の早い復興をお祈りいたします。

 

 

まとめ

2017年4月、熊本地震から1年が経とうとしています。
そしてゴールデンウィーク後に、甚大な被害を受けた熊本城の天守閣が見られなくなってしまうのです。
工事の影響で、2年間ほど見られなくなるということで、ゴールデンウィークまでに見に行きたいものですね。

 

 

それでは最後までよんでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク