波瑠出演ドラマで鈴木伸之の抱きしめ方に違和感があると話題に!

波瑠さんが主演したドラマ「あなたのことはそれほどでも」が最終回視聴率をドラマ自己最高14.8%で有終の美を迎えました。
いくえみ綾さん原作の人気コミックの実写化で話題にもなりましたが、鈴木伸之さんの抱きしめ方が不自然だとも話題になっています。

 

スポンサーリンク

 

このドラマは波瑠さん演じる「渡辺美都」と鈴木伸之さん演じる「有島光軌」のW不倫を軸に様々な展開が繰り広げられます。
波瑠さんの旦那役で、不倫をしていることを知りながら一途に妻を愛する「渡辺涼太」を東出昌大さんが演じました。
狂気に満ちて壊れていく姿が怖い、まさに怪演だと高評価でした。

 

その反面で鈴木伸之さんの演技に違和感を感じてしまった人がいたようです。
鈴木伸之さんの演じる役柄が遊び慣れた男性ということでもっとスムーズな抱きしめ方やキスをして欲しかったと原作のファンから声が上がっています。
原作ファンからすればキャスティングもイメージと違うということからまず不満が出ていたので小さなことがより気になってしまうのでしょう。
今回のキャスティングは見た目や本人の性格を考えると真逆に感じる人が多かったようです。

 

スポンサーリンク

 

波瑠さんが演じた渡辺美都はキャピキャピした女子というキャラですが、波瑠さんはサバサバした男らしい性格です。
東出昌大さんの演じる渡辺涼太は普通の冴えない微妙な夫ですが、東出昌大さんはイケメンでできる男と感じます。
鈴木伸之さんの演じる有島光軌はチャラチャラしてて女遊びも息抜きぐらいに感じる男ですが、鈴木伸之さんはスポーツマンのストイックなタイプのようです。
もう一人の主要メンバーの仲里依紗さんが演じる有島光軌の妻「有島麗華」も根暗な性格で地味な設定ですが、仲里依紗さんは明るくて華があると思います。

 

キャスティングとキャラクターのギャップに戸惑いがあった原作ファンでしたが、始まってみるとそれぞれが絶妙な演技を見せてくれました。
原作に忠実過ぎても面白みに欠けるので、原作により深みを出すキャラクター作りがされていたのではないでしょうか。
鈴木伸之さんの抱きしめ方の不自然さは不倫への後ろめたさを出していたのではないかと考えられます。

 

そんな鈴木伸之さんは劇団EXILEのメンバーです。
所属するLDHでは食いしん坊キャラで20歳頃は1食で3合食べていたこともあったらしいです。
好きなものはハンバーグで理想の女性を尋ねられた場面でも「清潔感のあるハンバーグの好きな方」と即答しました。
見た目に合わない少年っぽい答えが可愛いですね。
今後の活躍が楽しみだと思います。

 

スポンサーリンク