波瑠は元ギャル?芸能界で昔ギャルと言われていたのは他に誰がいる?

波瑠さんが昔はギャルだったと言われています。
それはseventeenでモデルをしていた頃だと思います。
波瑠さんは2004年にスカウトされ芸能界入りをしているので、本当にギャルだったと言うよりseventeenモデルとしてギャルっぽくしていたのではないかと思います。
実際ネット上に出ているものはseventeenモデルの写真やその頃の公式ブログのものなので、全て仕事の一環だったと考えられます。

 

スポンサーリンク

 

同様に昔ギャルだったと言われている芸能人がいます。

 

・安めぐみさん
・押切もえさん
・佐々木希さん
・加藤綾子さん

 

この4人の出回っているギャル時代の写真はデビュー前や読者モデルのような時に撮られたもので信憑性を感じます。
でも波瑠さんの出回っているものはオフショットのように見えないので少し違うような気がします。

 

スポンサーリンク

 

波瑠さんは2007年からseventeenモデルをしていました。
その頃は雑誌のイメージに合わせて髪が長く、茶色にカラーリングされています。
メイクも濃い目で、ギャルと呼ばれるような容姿をしています。
今はショートカットで可愛いと言われていますが、この頃は綺麗と言う方が合う雰囲気です。
この頃一緒にseventeenモデルをしていたのが

 

・桐谷美玲さん
・佐藤ありささん
・武井咲さん
・大政絢さん
・榮倉奈々さん

 

全員今より髪が明るく、化粧も濃いめです。
波瑠さんと同じようにギャルと呼ばれるような見た目にしています。
やっぱり雑誌のイメージに合わせるとそういう見た目にする必要があったのだと思います。
2012年にseventeenを卒業し、non‐noモデルになりました。
それを機会に今のショートカットにイメージチェンジしています。
non‐noは10代後半~20代が読むカジュアル雑誌なので、また雑誌のイメージに合わせたのだと思います。

 

特に見た目がギャルに見えるものがあります。
2007年に公開された映画「恋空」で新垣結衣さんが演じるヒロインの親友役をしていますが、この見た目がかなりのギャルです。
設定は派手で美人ということで、その言葉通りの見た目になっています。
今のイメージからは想像つかない姿に本当に波瑠さんか疑ってしまいました。
でも同年に出た「恋のポロロン」ではそれほど派手な見た目ではなくなっていたので、2006年から女優としても仕事をしている波瑠さんはギャルも役作りだったのでしょう。

 

女優として雑誌のイメージも演じきる波瑠さんの演技力にさすがと思わせれました。
non‐noももう卒業してしまったのでモデルの姿はなかなか見ることがなくなってしまったのが残念ですが、女優の波瑠さんがこれからも楽しみです。

 

スポンサーリンク