泉里香雑誌の専属モデルとして活躍!可愛いし男性ファンも急増中!

泉里香さんは2016年11月に発売された雑誌、「美人百花」と「MAQUIA」、そして男性用の漫画誌「週刊ヤングジャンプ」の表紙を飾りました。
3つの雑誌の表紙を同時に飾ったこの月は、泉里香さんが絶大な支持を得ていることを明らかにしました。

 

今までは女性誌向けファッション雑誌での活躍が主でしたが、バラエティー番組に出演された際、可愛い顔に大きなバストでネットが騒然、お祭り騒ぎに。
瞬く間に注目を浴び、男性ファンが増えたようです。
このテレビ番組で話題になった事をきっかけに、週刊ヤングジャンプから声をかけられ、表紙と巻頭グラビアの両方に出演をオファーされグラビアデビューを果たされました。

 

スポンサーリンク

 

その後は、水着の写真集発売に至りましたので、ネットでいかに話題に上るかが今の時代、重要のようです。
確かに、女性誌では今まで肌の露出を控えめにし、色気を出さなかった泉里香さんが、水着になるとなれば同性でも気になるものです。

 

人が今までのイメージと正反対になると、男女問わず興味を惹かれ、見たいという好奇心がわいてきます。
この思惑通り、写真集の売れ行きも好調で、なおも売れ続けています。

 

泉里香さんは、デビュー当時は浜千咲さんというお名前で女子小中学生向けのファッション雑誌「melon」で専属モデルをされていました。
2003年にデビューされたようなので、当時15歳ですね。
専属モデルをされている期間は、競合する他社の雑誌には出ることができない制限があるようですが、決まった雑誌の専属モデルになることで、モデルとしてのレベルも上がります。

 

スポンサーリンク

 

その後、事務所を移籍され、お名前を泉里香さんに変更された後は、女性向けファッション誌「Ray」で専属モデルとなり活躍され人気者に。
2008年から2016年までの間、「Ray」で専属モデルを務められていました。
大人可愛いを題材によく扱うこの雑誌には、雰囲気がほんわりしている泉里香さんにぴったりでしたね。

 

「Ray」を卒業された直後にも「美人百花」で表紙を飾られていますが、「美人百花」は女性ファッション雑誌のTOP10の中で第1位となる、とても人気の高い雑誌です。
言わずと知れていますが、表紙は雑誌の顔ですので、表紙のモデルさんが嫌な人の場合は買わないこともあります。
このように購買意欲に直結する大事な表紙に抜擢されるのは人気の証ですね。

 

また泉里香さんが表紙を飾られた「美人百花」は完売しているようですし、飛ぶ鳥を落とす勢いと表現するしかなさそうです。
泉里香さんは男女問わず、注目を浴びているモデルさんであることは間違いないと思います。
今、現時点では専属モデルさんは務められていませんが、これほど人気だと、また新しいオファーがありそうですね。

 

スポンサーリンク