泉里香の私服はダサい?なぜそんな噂?噂が出た理由と真相に迫る!

泉里香さんの私服がダサいという情報があります。
が、ファッション雑誌モデル出身の方がダサいと呼ばれる服を着ていることがあるのでしょうか?
ちょっと信じがたい話ですが、実際のところどうなのか調べてみました。

 

まずは、私服が載っていそうなインスタでどんなコーデをされているのか見てみました。
泉里香さんの最近の投稿では、流行りの服のスタイルを取り入れ、綺麗に着こなしをされていました。

 

スポンサーリンク

 

モデルさんだけあって、やはり泉里香さんが着ている服は素敵に見えますので、購買意欲がそそられます。
着ても同じように着こなせないのに、同じ服がほしくなる心理は不思議ですね!
これぞプロがなせる技だと思います。

 

しかし、インスタに載っていた写真はお仕事前や、仕事中の休憩などの写真が多く、私服と呼べるオフショットの写真は少なかったように思います。
ただ投稿をかなりさかのぼると、いくつかのオフショットの写真の中に、一見、難易度が高めなカジュアルコーデがあり、写真の撮り方がファッションを重要視されていないアングルであったため、少しダサい印象になっているものはありました。

 

まずひとつめは、北川景子さんなどの友人との食事会の際に着ていた、ノーカラーのジージャンに、白地のTシャツ。
それをスカートにインされているのですが、写真の撮り方からか、このハイセンスなファッションは逆にダサくなっているように見受けられました。

 

他には、タイへ女子旅に出かけられた際、ギンガムチェックのシャツに黒のロングワンピースを着ていますが、これも洋服全体が見えていないため、お洒落ポイントが分からず、なんだか残念な印象に落ち着いてしまっています。

 

スポンサーリンク

 

普段、ファッション雑誌で撮影をされる際は、いかに洋服が綺麗に見えるか、そして洋服を主体とし、モデルに徹している泉里香さんが、このようなオフショットの写真になってしまうと被写体の中心が人物となるので、洋服は二の次となってしまいます。
そのため、なんだか洋服がダサい風に写ってしまうのではないかと思いますが、実際はダサくないはずです。

 

ダサい服を着ていると思われる際、センスがなかったり、サイズが合わないものを着ていたりすることが原因としてあげられますが、それ以上に自分が見えていないことも大きな要因です。
しかし泉里香さんは長年、自分自身を見つめ、ご自身のことをよくわかっています。

 

私服がダサいと言われる原因は、本当にダサい服を着ていたわけではなく、写真の構成であったり、たまたまその時のタイミングの一コマでそう見えてしまったことが原因ですね。
ネットではお仕事に関連する写真が多かったので、今後もいろんなオフショットを披露していただき、この汚名を挽回していただきたいものです。

 

スポンサーリンク