比嘉愛未整形した?疑惑の真相は?美しすぎる女性の謎!顔変わった?

芸能人の宿命ともいわれる整形疑惑ですが、比嘉愛未さんはどうでしょうか?

 

18歳の時に出演されました、映画「ニライカナイからの手紙」での比嘉愛未さんは今より幼い感じではありますが、顔立ちは変わっていませんでした。

 

10代の頃から、ほとんど顔が変わっていないということは、すでに出来上がっている顔立ちだったんですね。

 

スポンサーリンク

 

他の人気女優さん、柴崎コウさんもデビューしたときから顔がほとんど変わっておらず、10代にして顔ができあがっていたんだなと思いましたが、同じ系列だと思います。

 

お二人ともかわいいより、美人のタイプですよね。

 

様々な女優さんやモデルさんは、顔に変化のある方が多い中、比嘉愛未さんは目が大きくなったりや、鼻が高くなったりなどの整形を用いた変化が一切なく、また10数年の年月も感じさせないほどの美貌で、劣化もしていません。

 

ある意味すごいですよね。

 

芸能界では整形疑惑がたくさんある中で、本当に整形していない素の美しさをお持ちの方なんだなと思います。

 

初のドラマデビューとなったNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」で主演を演じられていた際の写真等はよくネットにあがっていますが、今から約10年前で、頬が今よりふっくらしていて若々しさはあるものの、顔は全く変わっていませんでした。

 

このドラマ出演時は20歳の時でした。

 

そして、今年に入り、17歳の頃の心友とのツーショット写真をインスタにもupされていましたが、若々しさと、あどけなさはありますが、こちらも現在の顔とほとんど変わっていませんでした。

 

スポンサーリンク

 

昔のプライベート写真を公開できるのも、整形していない人ならではですよね。

 

整形している方は過去の写真を明かしたくないので、公開されることをとても嫌がりますから。
ここでも整形していないのだなという事がよくわかります。

 

また、整形ではなく、黒目が大きくなるコンタクトやマツエクをされている方もいますが、比嘉愛未さんに関しては、マツエクはもしかすると該当するかもしれないですが、お化粧もかなりナチュラルなので判断しかねるところですね。

 

しかし、まつ毛が長いんですよね。
アイメイクが濃いわけではないのですが、まつ毛の長さはひときわ目立っています。

 

目が元から大きい方は、まつ毛も長い傾向にありますので、素のまつ毛かもしれないですね。
それにしても、比嘉愛未さんのお顔は本当にお綺麗です。

 

昔から顔の変化もありませんし、派手なメイクをされている事もないので、整形疑惑は皆無です。

 

スポンサーリンク