武井咲の前髪が似合わない?斜めに切っている影響もある?

武井咲さんの前髪はセンター分けや左に流す前髪が多いですが、ドラマ「全てがFになる」を演じている時は
少し変わったアシンメトリーな前髪をしています。

 

一番短い部分は右目の上の部分で、左にいくにつれて長くなるようになっています。
毛先は多めにすいてジグザグな感じになっています。

 

スポンサーリンク

 

一見変な感じに見えますが、私はオシャレだと思います。
でもこの前髪が似合わないと言われています。

 

「全てがFになる」は原作が森博嗣さんのS&Mシリーズで累計350万部のベストセラーの人気のある作品です。
武井咲さんが演じる西之園萌絵役は莫大な資産家の家に育った世間知らずながら、抜群の瞬発力と発想力を持ち、驚異的な計算能力を有する理系女子ということで個性的な髪型にしたのでしょう。

 

飛びぬけた才能の持ち主で変わり者な大学生という設定ならこの前髪もいいのではないかと思います。
原作の西之園萌絵はショートカットなのでそこも考慮してカジュアルな雰囲気にする為に取り入れたのかもしれません。

 

武井咲さんは髪が長いイメージしかないのでさすがにショートカットには出来なかったのでしょう。
アシンメトリーな前髪は一般的に流行っているようで、芸能人でもやっている人が他にもいます。

 

・宮崎あおい
・長谷川京子
・綾瀬はるか
・木村文乃
・佐々木希
・木下優樹菜

 

皆さんそれぞれ個性的な前髪ですが、自分に似合わせているので素敵だと思います。
でもいつものイメージとは違うので最初見た時のインパクトで似合わないと感じることもあります。

 

たまにはイメージチェンジで流行りにのってチャレンジしてみるのも良い気がします。
アシンメトリーな前髪はノンスタイルの井上裕介さんが取り入れてから、あまり評判が良くなくなったという説もあります。

 

この前髪を見ると井上裕介さんを思い出すという人もいるようで、そこから似合わないという人もいるみたいです。
井上裕介さんの前髪はキャラクターとして定着しているのでいいと思いますが、

 

美人な女優さんと井上裕介さんがかぶると変な気がするのは理解できます。
でも武井咲さんは井上裕介さんの髪型とは別物だと思います。

 

アシンメトリーな前髪は個性的で自分にはできないような髪型なので受け入れられなくて似合わないと感じることもあります。
でもカジュアルやフェミニンな雰囲気が楽しめるのでたまのイメージチェンジにはいいと思います。

 

武井咲さんもずっとこの髪型ではなく一時的なものだったで個人的な好みはありますが、ありだったのではないかと感じます。

 

スポンサーリンク