有村架純の髪型がダサいと話題に!!どうしてこんな風になったの?

可愛くて美しくて、すごく人気のある有村架純さん。
演技派女優としても、評価が高いですよね。

 

そんな有村架純さんですが、髪型が変化し、ダサいとまで言われているのです。
ダサいといわれてしまう理由はどんなものなのでしょうか。
なぜこんな風になったのか、ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

有村架純の髪型の変化

有村架純さんの髪型の印象は、ミディアムくらいの長さのレイヤーカット。
前髪は斜めバンクの髪色は落ち着いていながら清潔感のある感じです。

 

しかし女優であることから、役により髪型はその度に変わります。
映画「ストロボエッジ」ではショート。
ブレイクのきっかけとなったNHKドラマ「あまちゃん」では「聖子ちゃんカット」。
松田聖子さんのアイドル全盛期の髪型であり、時代を感じるその髪型に絶賛の声。

 

 

 

 

髪型がダサいといわれる理由

役により、様々な髪型に挑戦してきた有村架純さんですが、ださいと言われる髪型は「聖子ちゃんカット」にあったようです。
ドラマ「あまちゃん」で聖子ちゃんカットにした際、バリバリのアイドル時代の小泉今日子さんにそっくりだと話題になりました。

 

しかし、聖子ちゃんカットを知らない今の世代の若者にとっては、”ださい”と感じたようです。
「おばちゃんに見える」「ふるくさい感じがする」など、哀愁漂う感じで演じる彼女の良さが消えてしまっているようです。

 

また、映画「ビリギャル」で金髪ヘアーにした有村さんは大変好評価であったのですが、その反面悪い評価もあり、有村さんの普段の清純キャラを崩してほしくないという声や、優しい顔立ちに金髪は合わない、ださく見えるなど、厳しい声も多々ありました。

 

スポンサーリンク

 

普段の髪型

ドラマや映画に出演されていない時の、普段の髪型はいつも変わらない雰囲気です。
ネットの情報によると、顔のエラをカバーする髪型ではないかといわれています。
彼女のレイヤーカットは小顔効果やエラが隠せるカットで、女性には嬉しい効果ということで有村さんヘアーは話題を呼びました。

 

彼女のこれまでの様々な髪型は、世間になにかと賛否両論、色んな意見がありますが、その人の好みや彼女の本来のイメージに左右される意見が多いようです。
どんな髪型も似合うと思いますが、厳しい声に負けずこれからも色んな髪型に挑戦する彼女がみたいですね。

 

スポンサーリンク