有村架純の性格は悪そう!きついと言われるその理由は一体どこに?

映画やドラマで大活躍中の人気女優、有村架純さん。
性格など、気になりませんか?

 

きつい
悪そう

 

そんな風に思われているとも言われている有村架純さん。
今日は性格についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

有村架純の性格は?

今最もノリに乗っている女優、有村架純さん。
老若男女問わず人気があり、可愛らしく笑顔の多い清純派女優ですが、プライベートな面、性格はイメージ通りなのでしょうか?
裏の無さそうな彼女ですが、ネットでは性格が悪そう、きついのでは?など、ちらほら意見があるようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

性格悪そう、きついと言われる理由

有村架純さんの性格の良し悪しに関するエピソードは、なかなかネットに浮かび上がっていません。
しかし、ドラマや映画による役どころに気になる点がありました。

 

テレビ東京系ドラマ「勇者ヨシヒコシリーズ」で「偽ムラサキ」というぶりっ子キャラを演じ、口をふくらませてすねる表情や、首をかしげて可愛らしい表情をする姿、ぶりっ子役ということで、女性には厳しい評価を受けても、おかしくはない役どころでした。

 

また、今年3月に上映となった映画「3月のライオン」でプロ棋士を目指すが、夢を諦めた女性の役を演じました。
人に罵倒の言葉を投げかけたり、泣き叫んだりと、気性が激しくプライドの高い女性を描いており、荒々しい役どころの有村架純さんは、普段テレビで見せるにこやかさの欠片もない程のギャップです。

 

確かに、ぶりっ子シーンの有村さんを観ると、とても可愛い。
しかし、やはり女性ウケは悪そうです。
そして、気の強い役の彼女を観ると、本当に性格がキツそうに思えます。

 

こうなると、本当に芝居が見事な証ですね。
役にハマり過ぎて世間は、これが本人の性格だと思い込んでしまいます。
この”性格悪い”説は、この役どころが原因となっているのではないでしょうか?

 

現場スタッフの声

はやり素が出るのは、テレビが回っていないところ。
気になる現場スタッフの声はとても好評なようです。

 

映画「アイアムヒーロー」の現場スタッフは、彼女のことを、「礼儀がとても正しく真面目で、どんなサインにも快く応じてくれる」「NGが少なく、先輩の演技を見て勉強している」など、一生懸命さがうかがえるコメントです。

 

また、大ブームを起こしたNHKドラマ「あまちゃん」の関係者は「有村は役作りのために、体重を5キロ増やして、撮影に挑んでいるそうです。確かに、少し前に比べると、ふっくらして顔はまん丸。そのまん丸顔が、田舎でのモンペ姿や学生服姿をよりかわいらしく見せています」と、女性には少し抵抗のある体重増をし役に打ち込んだとか。

 

女優としての熱い演技力で、彼女の作品は評価が高いものばかりです。
たくさんの役を演じるうえ、それらのイメージがついてしまうのは仕方がないようです。
”性格が悪そう、きつい”と、そこまでイメージを定着させる力は、女優としていい意味でとらえるべきかもしれませんね。

 

スポンサーリンク