星野源、病気後の現在は?ドラマで共演した新垣結衣は彼女?

最強の塩顔とも評されている星野源さん。

なんであんなに周りの人を癒す力を持っているんでしょうね。

 

 

今回は、星野源さんが過去に患った病気のその後、現在の様子と、まだ記憶に新しいドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演した新垣結衣さんは彼女なのか、という噂について取り上げてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

星野源のプロフィール

生年月日:1981年1月28日
出生地:日本 埼玉県
身長:168 cm
血液型:AB型
職業:シンガーソングライター、俳優、文筆家
ジャンル:J-POP、ダンス・ポップ、ブラック・ミュージック
活動期間:2000年 –
事務所:大人計画(俳優業)、アミューズ(音楽業)

出典:Wikipedia

 

 

マルチタレントして活躍中の星野源

歌手として、俳優として、そしてエッセイストやコラムニストとしても活躍している星野源さん。
恋ダンスで見せたキレキレのダンスは見ている人を虜にしたのではないでしょうか。
星野源さんを見ているとできない事は無いのでは、と思うくらいにどんなことでもこなされていますよね。

 

 

しかし、そんな星野源さんも、過去には大きな病気を2度も患い、本当に辛い経験をされているんです。

 

 

芸林記者
本当に苦労した人ほど、その苦労を表に出さないって言いますが、星野源さんもまさにそのタイプの人ですね。

 

 

能海編集長
そうね、いつも笑顔で周りの人に元気をくれるのはそういう過去があるからなのかもね。

 

 

過去にはパニック障害を患い辛い日々

星野源さんは小学校の頃にいじめられた経験がきっかけでパニック障害を患っています。
そのため、辛くくらい学生生活を過ごしたそうです。
どうしていじめられたか、やどのようにしてパニック障害を克服したかはこちらの記事でまとめていますので、ぜひ見てみてくださいね。

 

 

星野源がいじめられたきっかけとパニック障害を克服した方法

 

 

くも膜下出血から奇跡の復活

パニック障害という大変な病気を経験された星野源さんに、また大きな病気という試練がのしかかります。
その病気というのは「くも膜下出血」。

 

 

命を落とす人もかなり多いこの病気ですが、星野源さんは奇跡的に復活されています。
星野源さんが倒れた時の状況や、その後の回復の様子などはこちらの記事にまとめています。
こちらの記事も見てみてくださいね。

 

 

星野源が抱えていた大きな病気「くも膜下出血」について

 

 

数々の病気を経験しての現在

さて、パニック障害やくも膜下出血という大変な病気を経験した星野源さんですが、その病気のその後はどうなっているのでしょうか。
歌番組やドラマなどにたくさん出演しているため、もう完全に治っていて、現在の芸能活動には全く影響がないからように見えますよね。

 

 

しかし、実はそんなにうまくいっているわけではないんです。

 

 

くも膜下出血の後遺症は?

くも膜下出血は、手術が成功して術後の容態がよければそれで終わり、というわけでは無いようです。
再発率も割と高く、今後も安心して生活できる、というわけにはいかなそうですね。

 

 

また、くも膜下出血にの後遺症には代表的なものだけでも次のようなものがあります。
私はあまり詳しく無いので簡単にご説明させていただきます。
実は私の知人でもくも膜下出血になった方がいて、その方の場合もあわせてご紹介させていただければと思います。

 

 

  • 運動障害

阪神の麻痺なので、歩きづらくなったり躓いて転びやすくなったりするそうです。

 

 

  • 発声、嚥下障害

喉の筋肉がうまく動かなくなり、言葉を発しづらくなったりするそうです。

 

 

  • 言語障害

言語障害には、たくさんの種類があるのですが、自分が言いたいことが言えなくなったり、相手が言っていることが理解できなくなったりするそうです。
私の知人で、くも膜下出血を数年前に発祥した方は、奇跡的に命は助かりましたが、今現在もなお失語症に苦しめられています。

 

 

  • 感覚障害

これは、体のしびれや痛みなどがこれそうです。
私の知人は、この感覚障害にも苦しめられています。

 

 

  • 人格、性格の急変

くも膜下出血を発症する前後では人の人格が変わってしまうことがある、と言われています。
具体的には、急にやる気がなくなったり、感情の起伏が激しくなったりするそうです。

 

 

  • 視野障害

今まで見えていた部分が見えなくなったり、視野が狭くなってしまうなどの障害が残ってしまうこともあるそうです。

 

 

  • 排泄障害

排泄について持分でうまくコントロールできなくなってしまったりするようです。

 

 

少し調べただけでも、このような後遺症があるそうです。
現在、星野源さんはこれらの症状には当てはまっていないようですが、今後もこの後遺症が全く出ない、とは言い切れないのではないでしょうか。
くも膜下出血自体が、10年以内の再発率が80パーセントとかなり高い再発率の病気ですので、今後も一切気は抜けませんね。

 

 

首や、頭におかしな痛みを感じたらくも膜下出血の可能性がありますので、なるべく早く病院に行くようにしてくださいね。
私が少し調べただけでも長期のような後遺症の情報が出てきたり、ネット上にはくも膜下出血に関する情報がかなり増えていますが、そういった情報は鵜呑みにせず実際におかしいと思ったときは病院に行って検査を受けるのは確実です。
何かあってからでは本当に遅いですからね。

 

スポンサーリンク

 

ドラマで共演した新垣結衣は彼女?

さて、まだまだこれから予断を許さない状態の星野源さんですが、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演した新垣結衣さんと恋人ではないか、という噂が立っています。
星野源さんは、あの優しそうで爽やかなマスクとは裏腹に実は恋多き男性である、という噂も多い人です。
過去には、歌手のaikoさんや二階堂ふみさんなど、いろいろな方との熱愛報道が噂されてきました。

 

 

しかし、星野源さんは真面目そうな見た目からは信じられないほどおちゃらけている人です。
テレビや雑誌の取材で、軽い気持ちで行ったリップサービスが本気にとらえ、そこから熱愛報道に発展したケースも少なくありません。
今回の新垣結衣さんが彼女ではないか、という噂もドラマについての取材を受けた際に、次のように答えたことがきっかけではないかと言われています。

 

 

今回、新垣結衣さんのお勤め役をさせて頂けて本当に嬉しく思っています。
一緒にいてとても楽しいし、楽しくお仕事をさせていただいています。

 

 

この発言だけで星野源さんと新垣結衣さんが恋人同士であると断定するのはあまりにも早計ではないでしょうか。
確かに、ドラマの共演がきっかけで交際したり結婚に発展するカップルが多いのは事実です。
しかし、星野源さんが過去に共演者人たちとすべて噂になっているわけではありませんし、もちろん全員と付き合っているわけではありません。
なので今回の星野源さんの彼女が新垣結衣さんでは、という噂ももちろんデマだと思います。

 

 

とは言え、あの2人はドラマでも本当にお似合いだったので実際に交際していても不思議じゃありませんよね。
みくりと平匡のリアルな私生活も少し見てみたい気もしますよね。
ドラマを引きずって、火曜はハグの日、とか言ってたりして。笑

 

 

まとめ

現在、絶好調で活躍し続ける星野源さん。
しかし過去には大きな病気を患っており、去年は一度過労による体調不良で歌番組への出演をキャンセルしている、という事実もあります。
過去に大きな病気を経験したことで体を休める大事さを知った、と語る星野源さんですがかなり頑張りすぎてしまう性格のため周りがしっかりセーブしてあげる必要があるのかもしれませんね。

 

 

また、新垣結衣さんが彼女では、という噂についてはきっとデマだと思いますが新垣結衣さんに限らず星野源さんノ今後の彼女についても注目していきたいですね。
それではここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

【関連記事】

星野源が過去にかかった病気、くも膜下出血の原因って?再発は?

星野源がパニック障害という病気を克服した感動の物語とデマの噂