新木優子がももクロの初期メンバーって噂は本当?調べてみた!

新木優子さんは事務所に入った初期の頃、ももいろクローバーZのメンバーと一緒にレッスンを受けていました。
同じ時期にスターダストプロモーションに所属したので初期の頃はレッスンが一緒だったそうです。

 

一緒にレッスンを受けた後は玉井詩織さんと電車で帰っていたようです。
でも「行列のできる法律相談所」に出演した際に先にブレイクしたももいろクローバーに嫉妬していたことを話しています。

 

スポンサーリンク

 

中学生から芸能界に入った新木優子さんですが、そのまま長い下積み時代を送ることになりました。
その頃のももいろクローバーは2010年にデビューして、その後人気が出て一躍人気者になったのです。。

 

新木優子さんは最初は一緒にレッスンを受けた仲間の活躍を喜びましたが、その気持ちが徐々に嫉妬心に変わってしまいました。
事務所の中もももいろクローバーのグッズに埋もれていく姿を見てますます嫉妬にかられたようです。

 

新木優子さんは当時のことを「思春期だったので心が動きやすい年頃だった」と話しています。
不安定な年頃に受けた悔しい気持ちに押しつぶされずに、反動で頑張れたことは新木優子さんにとって大きかったでしょう。

 

思春期にこの状態になった時に心折れてしまう人もいるので、今の新木優子さんの強さはこの時生まれたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

そんなことがありましたが、今ではももいろクローバーとの仲は改善されています。
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の番組宣伝で関西テレビの「桃色つるべ」に出演した際に初めてももいろクローバーのメンバーと共演できたことに感動していました。

 

仲が良いだけではなく家族でももいろクローバーのファンであることを告白していました。
収録後、「うれしかったです。最初は涙こらえるので必死でした。話していたらどんどん楽しくなってきて、すごく良い思い出になりました。家宝になります。」と大喜びしたようです。

 

また「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のファンイベントの中で。「実は私、アイドルが好きなんです。あんまり言ったことはないんですけど。同じ事務所のももいろクローバーZさんとか、ハロー!プロジェクトのモーニング娘。さんとかこぶしファクトリーさんとか。コンサートにも行ったりしています」と明かしています。

 

ももいろクローバーと一緒にレッスンを受けたことでアイドルの凄さに目覚めたかもしれません。
ももいろクローバーのダンスはパワフルで凄いので憧れる気持ちがわかります。

 

スポンサーリンク