仲里依紗の実家は大村?どんな所で生まれ育ったのか気になる人続出!

仲里依紗さんというと、みなさんもうご存知の女優さんですね。
どんな役でも演じ切る女優魂に、何度も驚かされたことがあります。

 

そんな大女優を生み出した実家ってどこにあるのでしょう。
調べてみると、大村という地名が浮かび上がりました。

 

スポンサーリンク

 

仲里依紗の実家は大村?

映画、ドラマでも活躍の仲里依紗さん。
私生活では2013年に中尾明慶さんとご結婚され、公私ともに充実されていますよね。

 

そんな仲里依紗さん。
ご実家はどこか。
よく長崎県大村市とされていますが、詳しくは、「長崎県東彼杵郡東彼杵町」ひがしそのぎって読みますよ。笑

 

大村湾に面しているようで、本当に大村市と近いようですね。
東彼杵町は千綿駅という海に面した日本でも珍しい駅を所有している町。
キリシタン墓地やひさご塚古墳など歴史も深い土地のようですね。

 

千綿人形浄瑠璃は1954年に長崎県無形民俗文化財に指定されるなど、凄い町なんですね。
仲里依紗さんは、この自然や歴史の豊かな土地ですくすく育ったんでしょう。

 

ちなみに、大村市は長崎県の中央にある市です。
長崎空港があるので、長崎の玄関口ですね。
大村湾もあり、自然豊かな所は東彼杵町と変わらず、いい所のようです。

仲里依紗の実家はお店経営

仲里依紗さんのお父さんが経営されているお店は、アメカジ系ショップの「TACK」というおしゃれなお店です。
仲里依紗さんのインスタグラムにも登場したことのある、イケメンお父さんがお店におられるんですね。笑
イケメンお父さん、かっこいいだけじゃなくてとても面白い方のようです。
長崎県に行くことがあれば、寄ってみたいですね。

 

イケメンお父さんは、スウェーデン人と日本人のハーフ。
仲里依紗さんのおじいさんがスウェーデン人ってことになるので、クオーターってことですね。
美人の訳が分かりました。笑

スポンサーリンク

 

仲里依紗は長女

長崎県東彼杵町ですくすく育った仲里依紗さんには、一緒にすくすく育った姉妹がいます。
妹さんが2人いるようです。

 

仲真理亜(なか まりあ)さんが妹さん。
2013年度の「大村フラワー大使」に選ばれている美人さん。
真理亜さんが少女コミックの景品欲しさに、仲里依紗さんの写真を送ったのがデビューのきっかけになったみたいです。
もし、写真を送っていなかったら今の仲里依紗さんは見れなかったかもしれませんよ。

 

もう1人妹さんがおられるようですが、表には出ておられないので謎です。笑
しかし、こんな綺麗な3姉妹だったら町で噂になりますよね。
しかも、お父さんがイケメンですし。

 

3姉妹の長女だから、しっかりされているのかもしれません。
独特なファッションセンスも、お父さんのお店の影響があるのかもしれませんね。

 

長崎弁を喋っているところを拝見したことがないので、関東育ちの方なのかなぁと思っていましたが、自然いっぱいのいい意味田舎で育ってこられたんですね。笑
まだまだ活躍される仲里依紗さん。
イケメンお父さんとのインスタも楽しみに注目していきたいですね。

 

スポンサーリンク