二階堂ふみと宮崎あおいを比較してみた!顔立ちが似てる2人の差は何?

宮崎あおいさんに顔立ちが似ていることから、世間で話題となった二階堂ふみさんです。
未だにお二人が同じ作品またはテレビで共演されたことはありません。

 

業界では雰囲気の似た方たちを同じ作品で使うことはないとのこと。
これは見ている人が混乱するからといった理由があるそうです。

 

確かに顔が似ている女優さんが同じ映画やドラマに出ていると、あれ?となりますね。
ここで顔立ち以外にも、お二人のデビューから現在を比較してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

まず宮崎あおいさんですが、4歳の時に、CMで子役デビューをされています。
名前がついた役での映画デビューは、1999年の「あの、夏の日/ とんでろ、じいちゃん」。

 

その後、ローティーン向け雑誌のピチレモンのモデルとして、毎月レギュラーで登場し人気を得ていたようです。
現在、ピチレモンは2015年10月31日をもって休刊となりましたが、歴代のモデルには、長澤まさみさん 加藤あいさんなどの豪華なメンバーがいました。
人気雑誌からテレビや映画に出るのは必然の流れのようですね。

 

二階堂ふみさんは、12歳の時にフリーペーパー「沖縄美少女図鑑」の掲載でグラビアデビューをしました。
そのグラビアがマネージャーの目に留まり、スカウトをされた後、芸能界デビューに至ります。

 

ローティーン向け雑誌のニコラの専属モデルを務め、主にファッションモデルとして雑誌や広告で活躍。
ニコラは現在も続く雑誌ですが、歴代モデルには、新垣結衣さん、沢尻エリカさんも務めていたようです。
人気女優さんは元雑誌モデルという事が多いのですね。

 

二階堂ふみさんは、その後、2007年にはテレビドラマ「受験の神様」で女優デビューされています。
2009年にヒロイン役のためオーディションを受け抜擢され、「ガマの油」で映画デビュー。
この映画で宮崎あおいさんに風貌が似ていることから、ポスト宮崎あおいと言われるようになります。

 

スポンサーリンク

 

お二人は人気雑誌の専属モデルをされており、その後、映画にも出演。
こういった経歴は共通していて、とても似ていますね。

 

最近は、二階堂ふみさんが路線を変えられ、バラエティー番組に定期的に出演されています。
笑いを誘う気の利いたコメントを発言できる腕もあり、バラエティーで鍛えられつつあると思います。
また、民法のドラマにも二階堂ふみさんは多く出演されているので、テレビで見る機会がとても多くなりました。

 

一方、宮崎あおいさんは、映画またはNHKのドラマに出演されるという方向性を確立されており、その他ではCMで多くお見かけします。
バラエティー番組での出演は映画の宣伝の際のみといった感じで、レギュラーでは登場されません。
バラエティーに出演されたとしても、ほんわかな優しい雰囲気で、ウケを狙った発言等はされないですね。

 

お二人はデビューから名前が世に売れるまで、少なからず共通点はありましたが、今は異なった焦点の置き方をされており活躍の仕方も違ってきています。
しかし原点に戻ればお二人は演技派女優さんであることには変わりはなく、今後もさらなる作品での飛躍を期待しています。

 

スポンサーリンク