世界選手権2017本郷理華が勝つキーはフリープログラム?

2017年3月に行われるフィギュアスケートの世界選手権に本郷理華選手が出場することになりました。
本郷理華選手は本来は、この世界選手権の出場権はありませんでした。
しかし、宮原知子選手の左股関節の疲労骨折の影響で欠場となり、補欠だった本郷理華選手が繰り上げで出場できることになったのです。

 

 

この舞い降りてきた世界選手権の切符を、どう自分のものにするのかが楽しみです。
フリーの演技で挽回なるか。
本郷理華選手から目が離せません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

世界選手権に本郷理華が出場

本来は世界選手権の出場権がなかった本郷理華選手ですが、宮原知子選手の欠場となり出場権がめぐってきました。
この突然のチャンスを自分のものにできるかが楽しみです。

 

 

調整が難しいといわれている突然の出場ですが、ここで自分の実力以上のものを発揮できると、オリンピックへの道も開けるでしょう。
自分の道は自分で切り開いていってほしいものです。

 

 

本郷理華とは

2001年にスケートを始めた本郷理華選手は、お母さまが日本人でコーチ、そしてお父様はイギリス人というハーフの女の子です。
現在は中京大学スポーツ科学部競技スポーツ科学科に在籍している大学生なのです。

 

 

芸林記者
こんなに若いのに、しっかり活躍されいてすごいですね。
1度お話をお伺いしに行きたいものです。

 

 

荒川静香さんと同じスケート場を拠点としていました。
そのこともあってか、トリノオリンピック時に金メダルを獲得した荒川静香さんの凱旋パレードの時は、荒川静香さんのオープンカーに同乗したのです。
そんな本郷理華選手のあこがれの選手はもちろん荒川静香さんです。

 

 

フィギュアスケーターとしてではなくCMにも出演していらっしゃいましたね。
「h&s」のCM、かわいく女の子らしい笑顔を披露してくれていましたよね。

 

 

本郷理華の実績

ジュニア時代でも多くの世界大会にチャレンジしています。
初出場した全日本選手権でも5位と健闘したジュニア時代でした。

 

 

シニアに入ってからもしっかり結果を残してきました。
グランプリシリーズに参戦し、ロステレコム杯では優勝を飾ります。
グランプリファイナルには出場権はありませんでしたが、補欠1番手というポジションでした。
グレイシーゴールドの出場辞退により、本郷理華選手が繰り上がって出場するというチャンスもありました。

 

 

能海編集長
今回だけでなく、突然の繰り上げ出場の経験はあるのね。
いつも試合に出られるように準備していないといけないわ。

 

 

全日本選手権においても2位という好成績を残している年もあります。
常にベストの結果が出ているわけではありませんが、近年実力を伸ばしていることは明らかです。

 

 

本郷理華の強み

本郷理華選手のトリプルジャンプは5種類あります。
ジャンプが得意の選手です。
3回転は、トリプルアクセル以外のジャンプでショート・フリーを戦っているのです。

 

 

芸林記者
トリプルアクセルってすっごく難しいんでしょうね。
そうなると、浅田真央さんのすごさが改めてよくわかりますね。

 

スポンサーリンク

 

世界選手権2017でフリーの演技で挽回

世界選手権2017でキーとなるのがフリーの演技でしょう。
先ほど全日本選手権で2位になった過去最高成績をご紹介しました。

 

 

しかしこの大会、優勝するチャンスがありました。
ショートプログラムが終わった時点で、本郷理華さんは1位をマークしていたのです。
フリーでの演技で順位を落としてしまいました。

 

 

そうなると、やはり重要になるのはフリープログラムですよね。
これまでの大会でも多くの逆転ドラマがありました。
フリープログラムに笑った選手や泣いた選手が多くいるのです。

 

 

その中の1人が本郷理華選手。
今回の世界選手権もフリーの演技が重要になってきます。
ぜひ日本チームへのオリンピック枠3枠を獲得する選手になってほしいものです。

 

 

まとめ

世界選手権2017に突然出場が決まった本郷理華選手は、これまでにも補欠出場していた試合がありました。
今回も突然舞い降りてきた世界選手権のチケットを、しっかり使ってほしいと思います。
自分の演技ができることを願っています。

 

 

本郷理華さんのポイントはフリープログラムです。
今回の世界選手権2017でもキーになるのがフリーでしょう。
後日行われるフリープログラムに期待しています。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

【関連記事】

【フィギュア】2017年の世界選手権はオリンピック枠取り戦!

世界選手権2017に樋口若葉が出場。五輪枠取りの先にある未来は?

世界選手権2017に三原舞依が難病を乗り越えて初出場!

世界選手権2017、宮原知子が欠場で日本チームに痛手か