世界選手権に田中刑事が出場。あだ名のセンス良すぎwww

フィギュアスケートの世界選手権2017に田中刑事選手が出場します。
田中刑事選手のことをあまり知らない方も多いと思いますので、今日はご紹介しようと思います。
ここ数年成績を伸ばしてきた田中刑事選手のことをまとめてみました。

 

 

おちゃめなあだ名を持っていたりと、何かと興味深い田中刑事選手は、調べれば調べるだけ応援していたくなってきます。
高身長を生かした演技に期待したいです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

世界選手権に田中刑事が出場

フィギュアスケートの世界選手権に出場する田中刑事選手のことを調べてみました。
調べれば調べるだけ、とても興味がわいてきます。
もちろんあだ名は…。

 

 

今の強くなった田中刑事選手がいるのは、良きライバルと良き先輩の存在でした。
いい仲間に巡り合えたからこそ、今ここに1人の選手として国を背負うほどまでに成長したんですよ。

 

 

田中刑事とは

田中刑事選手といっても警察ではないのです。
もちろん田中刑事選手とは、フィギュアスケーターのことですよ。

 

 

173cmという高身長をいかし、ダイナミックな動きで観客鵜を魅了します。
体が大きいということをプラスに働かせていますよね。

 

 

能海編集長
実際に大きく感じるわよね。
あんなに大きなリンクを滑っていても、のびのび大きな姿が印象的だわ。

 

 

岡山県倉敷市出身ということもあり、同郷の高橋大輔さんを尊敬しています。
また、今では引退してしまった町田樹さんとは幼いころから同じ大会に出場していたこともあり、町田樹さんのことも尊敬しています。

 

 

同学年には日野龍樹選手や羽生結弦選手がおり、その2人に対してはライバル意識を持っています。
羽生結弦選手は同じ世界選手権に出場していますよね。
ライバル意識をプラスに変えてしっかりと戦ってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

田中刑事のあだ名

田中刑事選手のあだ名はみなさんが予想しているとおりデカ
田中刑事とは、どこかのサスペンスドラマにいそうな名前ですよね。

 

 

しかしこの名前を生かし、しっかりと日本中に名を広めてほしいと思いました。
そして日本中だけではなく、世界と戦っている今、世界中の人に田中刑事選手の名前を憶えてほしいものです。

 

 

田中刑事の実績

田中刑事選手は7歳の時にフィギュアスケートを始めました。
近所のスケートリンクに連れて行ってもらったことが始めるきっかけになりました。

 

 

なんと高橋大輔さん以来の快挙まで達成しています。
それは中学3年生のときに出場した第65回国民体育大会のことでした。
中学3年生にして少年男子の部で優勝しています。
中学生での優勝は高橋大輔さん以来だったのです。

 

 

2010年のシーズンでは世界ジュニア選手権に予選からのスタートでチャレンジしました。
初出場ながらなんと銀メダルを獲得するなど、しっかりと着々に実力をつけてきている選手です。

 

 

また2015年のシーズンでは4回転サルコウを初成功させます。
自己ベストを大きく更新させるなどをし一気に日本のフィギュアスケート界を背負うトップへと躍り出ます。
そして今シーズンではグランプリシリーズの表彰台に立つなど活躍が目立っています。

 

 

まとめ

フィギュアスケートの世界選手権2017がヘルシンキで行われています。
そこに日本代表として田中刑事選手が出場しているのです。

 

 

田中刑事選手とはここ数年で実力を大きく発揮してきた選手です。
オリンピックの出場枠3を獲得するには日本選手3人の力を合わせた演技が必要です。

 

 

絶対王者の羽生結弦選手に頼ることなく、日本のエースである宇野昌磨選手に頼ることなく、田中刑事選手も枠争いに絡んでほしいと思います。
オリンピックの出場枠3枠を獲得したときは、その枠を自分の手でつかんでほしいと思っています。
応援しています。

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

【関連記事】

【フィギュア】2017年の世界選手権はオリンピック枠取り戦!

世界選手権の男子SP滑走順が決定!気になるのは「あの2人」

世界選手権に宇野昌磨が出場。羽生結弦を下し優勝か!?

世界選手権に羽生結弦が出場。努力で持病を乗り越える!?