世界選手権に宇野昌磨が出場。羽生結弦を下し優勝か!?

フィギュアスケートの世界選手権2017に宇野昌磨選手が出場します。
2016年の全日本選手権を優勝しての出場権決定でした。

 

 

そして目指すは世界選手権2017での優勝。
あの素敵な涙の優勝、そんな感動を笑顔で見守りたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

宇野昌磨が世界選手権へ出場

世界選手権2017で日本からは宇野昌磨選手が出場しています。
このところ成長が著しく、立派に成長してきていますよね。

 

 

日本の日の丸を背負って戦ってくれている姿は、本当にいつも涙がでそうになります。
そう、あの時の全日本選手権の優勝の時の涙のように。

 

 

宇野昌磨とは

宇野昌磨選手は、もうすでにみなさんご存知ですよね。
現在は中京大学スポーツ科学科に在籍している大学生です。
あこがれの選手を高橋大輔さんとしています。

 

 

スケートを始めたきっかけはなんと浅田真央選手に声をかけられたからです。
5歳の時に遊びに行ったスケートリンクで浅田真央からのお誘いを受けたからこそ今の宇野昌磨選手がいるのです。

 

 

偏食の傾向があり、野菜が苦手な宇野昌磨選手。
ちょっぴりかわいい面もありますね。
今は一生懸命改善を図っているのです。

 

 

能海編集長
かわいいわ。
私がおいしく野菜を調理して食べさせてあげたい。
そしたら大好きな野菜が食べられるようになると思うわ。

 

 

宇野昌磨の持ち味であるジャンプ

宇野昌磨選手は素晴らしいジャンプの持ち主です。
なんと3種類の4回転ジャンプ、そして6種類の3回転ジャンプを飛ぶことができます。

 

 

ISU公認大会において、史上初の4回転フリップを成功させました。
国際スケート連盟に認定され、世界からも注目されている選手の1人です。

 

 

現在フィギュアスケートの男子の大会では4回転ジャンプが必要になっています。
1本着地すれば勝てるという世界ではなくなってきたのです。
4回転ジャンプを何種類飛べて、何回着地できるのかということが勝負の決め手になるのです。

 

スポンサーリンク

 

宇野昌磨の実績

宇野昌磨選手はジュニアより前、ノービス時代から活躍をしていました。
2009年のシーズンでは全日本ノービス大会で優勝しました。
同じ年に全日本ジュニア選手権に初出場し、なんと3位に輝いたのです。

 

 

ジュニア時代では2011年からジュニアグランプリシリーズにも参戦しています。
2戦目で3位となりJGPシリーズでの初のメダルを獲得します。
そして全日本ジュニア選手権に出場し5位、その年は全日本選手権へ出場しました。
その全日本選手権でも結果を残し、世界ジュニア選手権の代表に選出されたのです。

 

 

能海編集長
すごい。
すごいわ!
こんなときから大活躍していたのね。

 

 

順調に活躍をつづけ、シニアデビュー年に銅メダルを獲得しました。
シニアデビューした年にグランプリファイナルでメダルを獲得したのは、男子シングル選手としては初めてのことです。
快挙なのです。

 

 

世界選手権で目指すは優勝

宇野昌磨選手が目指すところは、もちろん優勝。
どの大会でも優勝を目指しています。

 

 

全日本選手権の涙の優勝では、羽生結弦選手が不在でした。
だからこそ勝てたのではないかと言われることが相当悔しいのだと思います。

 

 

そう、羽生結弦選手がいる選手で優勝しなければならないのです。
それこそが宇野昌磨選手が本当に優勝して勝った試合だといえるのです。

 

 

オリンピックの枠取りも関係してくる世界選手権。
羽生結弦選手と一緒に戦い抜いてオリンピックの出場枠3を獲得してほしいものです。

 

 

芸林記者
そうだね。
それで宇野昌磨選手が優勝できたらこれで宇野昌磨選手の思うがままだね。
応援しているよ!

 

 

まとめ

世界選手権2017に宇野昌磨選手が出場しています。
宇野昌磨選手が目指すところはもちろん優勝。
羽生結弦選手がいる試合で優勝することなのです。

 

 

それが真の王者であることを証明してくれることでしょう。
涙の優勝、感動の優勝のシーンを世界選手権2017で見せてくれることを願っています
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 
【関連記事】

【フィギュア】2017年の世界選手権はオリンピック枠取り戦!

世界選手権の男子SP滑走順が決定!気になるのは「あの2人」

世界選手権に田中刑事が出場。あだ名のセンス良すぎwww

世界選手権に羽生結弦が出場。努力で持病を乗り越える!?