ナゲッツ親子が捕まえられない!?390を取るコツをまとめてみた!

現在マクドナルドでは、ナゲッツ親子のキャンペーンをやっています。
1000人に1人、1年分のチキンナゲットが当たるというキャンペーン。
ナゲッツ親子を探すんですよ。

 

 

なかなか当選しないので、そのコツを今日は調べてみました。
果たして当選することができるのか。

 

スポンサーリンク

 

マクドナルドでWANTED「怪盗 #ナゲッツ親子 キャンペーン」

みなさん、WANTEDしっていますか?

 

 

 

 

現在、正体不明の怪盗ナゲッツ親子がいます。
美味しすぎる2つの限定ソースが狙われているのです。
もしも、この怪盗ナゲッツ親子を捕まえることができたら、1年分のチキンナゲットがゲッツできるんですよ。

 

 

1000人に1人、1年分のナゲットが当たる

このキャンペーンですが、なんと1000人に1人、抽選でチキンマックナゲット5ピースが1年分当たるのです。
チキンナゲット5ピース1つと引き換えができる招待券を365枚もらえるんだとか。
これはやってみるしかないですよね。

 

 

ナゲットの限定ソースに狙いを定めるナゲッツ親子。
ディップしては逃げていく怪盗がいます。
しかもそれが親子なんですよ。

 

 

  • 目撃情報
  • 目撃写真
  • 犯行予告
  • 予想
  • 妄想

 

 

どんな情報でもいいのです。
怪盗ナゲッツとちびナゲッツのナゲッツ親子についての情報をゲッツしたら下記のハッシュタグをつけてツイッターに投稿するだけ。
これだけなんです。

 

 

#ナゲッツ親子

 

 

また、マクドナルド公式アカウントがツイートしている#ナゲッツ親子のついたツイートをリツイートするだけでも参加できます。
1年分のナゲットクーポンをゲッツしたいものんですね。

 

 

 

 

 

 

 

このキャンペーンですが、応募が多数に及んでいます。
そのため、抽選結果の返信が遅くなってしまう場合もありますので、気長に待ちましょうね。

 

 

 

 

 

 

キャンペーンの参加方法

さて、ナゲッツ親子のキャンペーンの参加方法をおさらいしておきましょう。
これをしなければ参加できません。
逆に言うと、こんなに簡単にキャンペーンに参加できるんですよ。

 

 

  1. 怪盗ナゲッツやちびナゲッツを見つけたら、マクドナルド公式Twitterアカウントをフォローしましょう。
    @McDonaldsJAPAN
  2. どんなに小さな情報でもOKです。
    ハッシュタグをつけてTwitterでつぶやいてください。
    「#ナゲッツ親子」のハッシュタグをつけるのをお忘れなく。

 

 

ちなみに、注意点があります。
怪盗ナゲッツ公式アカウントもありますが、このキャンペーンの参加条件は、マクドナルド公式アカウントをフォローしていることです。
こちらを勘違いして間違わないようにしてくださいね。

 

 

また、ハッシュタグのシャープは必ず半角でお願いします。
こちら全角だとハッシュタグの要素を満たしませんのでご注意くださいね。

 

 

ナゲッツ親子のキャンペーンに当選するコツ

さて、みなさんが気になるのは当選するコツですよね。
そりゃ、ナゲット1年分ほしいはずです。

 

 

ナゲッツ親子のキャンペーンに当選となるには

さて、どうやったらナゲッツ親子のキャンペーンに当選するのでしょうか。
怪盗ナゲッツを捕まえて1年分のチキンマックナゲットを欲しいですよね。

 

 

こちらですが、応募した人の中から順番にカウントしているのです。
応募順の末尾3ケタが390番になれば当選となるのです。
なんとも簡単。
だから1000人に1人当選になるんですね。

 

 

 

 

ちなみに、当選後は、3日以内にTwitterのダイレクトメッセージがきますので、必ずマクドナルド公式アカウントをフォローを外さないようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

「怪盗 #ナゲッツ親子 キャンペーン」当選のコツ

さて「怪盗 #ナゲッツ親子 キャンペーン」ですが、当選のコツはあるのでしょうか。
正直言って、順番に数えられて下三桁が390になるだけという単純なシステムなので、どうやって当選を決めているのかわからないキャンペーンよりは、はるかにわかりやすい当選基準です。

 

 

私が発見したこのキャンペーンの当選のコツをご紹介します。
これをやったからといって、確実に当選できるとは限りません。
やっぱり最終的には運であることには変わりありませんからね。

 

 

まず、インターネットができる環境の機器を2台用意しましょう。
例えばスマートフォンとパソコン。

 

 

スマートフォンをツイート投稿する用にしておきます。
ここで、ポイントはすぐにつぶやけるように、「#ナゲッツ親子」をコピーしておきましょう。
そうすればペーストを押すだけで、「#ナゲッツ親子」と一瞬で出てきますよね。

 

 

この方法が嫌でしたら、単語登録をしておくのもありだと思います。
でも、コピペの方法が1番面倒でなく、いいと思います。

 

 

次にパソコンです。
Yahooリアルタイムという検索方法があります。
そこへ、「目撃情報」とキーワードを入れて、設定を自動更新にしておきましょう。
稀に、自動更新を停止しました、という表示がでるので、その時は更新ボタンを押して、最後自動更新設定にしてくださいね。

 

 

検索キーワードを目撃情報というものでいれているので、もしかしたら稀に別のツイートが流れてくるかもしれません。
それは気にせずスルーするようにしてみてください。

 

 

さて、ここからです。
Yahooリアルタイムを見ながら、下三桁が300を超えたくらいでしょうか。
スマートフォンからツイートするのです。
そうすると、だいたいいい線に投稿できます。

 

 

ただし、これは投稿している人が多い時間帯のこと。
夜中などの参戦している人が少ない時間帯は330を超えるころを狙って投稿してみてください。

 

 

これを繰り返すのが1番無難な当選のコツだと思います。
夜、21時ころが割と参戦のピークになります。
250を超えるころから、待機しておきましょう。

 

 

そしてダメでもあきらめてはいけません。
すぐに次の下三桁300はやってきます。

 

 

とにかく根気強くやり続ける

このキャンペーンで1番大切なことは、根気強くやり続けることです。
一生懸命やっても下三桁が390になるのは1000人に1人です。
下三桁が390に近ければ近いほど、悔しくてやめたくなる気持ちになると思います。

 

 

しかし、それは当選のコツをつかんだ証拠なのです。
同じようにすれば、下三桁390をとれるかもしれないのです。
ここで諦めたら、せっかくのコツを活用することなく終わってしまいます。
諦めないで下さい!

 

 

 

 

 

 

389や391だと辛いですよね。
でも仕方ない。
また1000人に1度を待つのです。

 

 

ちなみにこれは2017年5月7日までやっているキャンペーンです。
ゴールデンウィークも暇さえあればこれをやっているのもいいかもしれません。
やりすぎて頭がおかしくならないようにご注意ください。

 

 

まとめ

マクドナルドでキャンペーンをやっています。
その名も「怪盗 #ナゲッツ親子 キャンペーン」!
この親子を見つけると1年分のチキンマックナゲットが当たるんです。
1000人に1人当たるので、キャンペーンに参加している人は多いですよ。

 

 

キャンペーン参加方法から、当選のコツを今日はご紹介しました。
根気強くみなさん戦って、1年分のチキンマックナゲットをゲッツしましょうね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク