平昌オリンピック日本代表スノーボート一覧!メダル候補はこの人だ!

2018年2月、ついに4年に1度の平昌オリンピックが開幕します。
日本代表の活躍が期待されますよね。

 

今日はスノーボードの日本代表の選手を見ていこうと思います。
メダル候補についてもご紹介します。

 

名前 出身地 生年月日 出場競技
大久保勇利 北海道 2000.7.27 男子ビッグエア/男子スロープスタイル
国武大晃 愛知県 2002.2.10 男子ビッグエア/男子スロープスタイル
岩渕麗楽 岩手県 2001.12.14 女子ビッグエア/女子スロープスタイル
鬼塚 雅 熊本県 1998.10.12 女子ビッグエア/女子スロープスタイル
広野あさみ 富山県 1990.11.8 女子ビッグエア/女子スロープスタイル
藤森由香 長野県 1986.6.11 女子ビッグエア/女子スロープスタイル
片山来夢 静岡県 1995.5.4 男子ハーフパイプ
戸塚優斗 神奈川県 2001.9.27 男子ハーフパイプ
平岡卓 奈良県 1995.10.29 男子ハーフパイプ
平野歩夢 新潟県 1998.11.29 女子ハーフパイプ
今井胡桃 長野県 1999.9.24 女子ハーフパイプ
大江光 富山県 1995.8.3 女子ハーフパイプ
冨田せな 新潟県 1999.10.5 女子ハーフパイプ
松本遥奈 北海道 1993.7.26 女子ハーフパイプ
斯波正樹 山形県 1986.4.26 男子パラレル大回転
竹内智香 北海道 1983.12.21 女子パラレル大回転

 

平昌オリンピックでスノーボードの日本代表を一覧にしてみました。
こうしてみてみると、最年長が竹内智香さんで最年少が国武大晃さんですね。

 

正直スノーボードの日本代表の選手は年齢層が低め。
若い日本代表選手の平昌オリンピックでの活躍が期待できます。

 

それでは1人ずつ詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

大久保勇利(おおくぼ ゆうり)

大久保勇利さんは青森山田高広域通信制課程札幌校在学中
ムラサキスポーツに所属してスノーボード協議をされています。

 

2017年からW杯に参戦。
2017年W杯メンヘングラッドバッハ大会でビッグエア2位という成績を収めている選手。
2017年世界ジュニア選手権ではビッグエアで優勝もしているのです。

 

ビックエアでは表彰台も目指せる選手。
注目です。

 

国武大晃(くにたけ ひろゆき)

国武大晃さんは愛知・鹿島学園高在学中です。
STANCERに所属しています。

 

先ほどもご紹介しましたが、スノーボードの日本代表中で最年少。
平昌オリンピック期間中に誕生日を迎えます。

 

スノーボードを始めたのは3歳。
2017年全日本選手権ではスロープスタイルで優勝。
2018年W杯スノーマス大会にて、スロープスタイルで2位となりました。

 

平昌オリンピックではスロープスタイルでの表彰台が期待されます。
3歳から始めたスノーボードを私達にも見せつけてほしいものです。

 

岩渕麗楽(いわぶち れいら)

岩渕麗楽さんは岩手・一関学院高在学中に在学中のスノーボード日本代表の選手。
キララクエストクに所属しています。

 

エアの高さが持ち味である岩渕麗楽さん。
2017年世界ジュニア選手権ではスロープスタイルで2位、ビッグエア2位とどちらのスノーボード競技でも良い成績を収めています。

 

日本選手権においても2017年はスロープスタイルで優勝。
ビッグエアでは3位に入るほどの実力者。

 

平昌オリンピックでは両種目で表彰台入りを目指します。
楽しみなスノーボード日本代表選手です。

 

鬼塚雅(おにつか みやび)

鬼塚雅さんは早稲田大学に在学中の日本代表選手。
星野リゾートに所属しています。

 

高難度のエアが武器である鬼塚雅さん。
熊本県出身という雪国ではない場所で生まれ5歳でスノーボードを始めました。
室内スキー場での練習がほとんどだったのです。

 

2015年に行われた世界選手権にてスロープスタイルで史上最年少の優勝を飾ります。
2017年ではスロープスタイルで3位に入る実力者。

 

平昌オリンピックではスロープスタイルに注目したい日本代表選手の1人です。

 

広野あさみ(ひろの あさみ)

広野あさみさんは全日本ウインタースポーツ専門学校を卒業しています。
TJRに所属してスノーボードを行われています。

 

スノーボードを本格的に始めたのは高校を卒業してから。
幼い頃からスノーボードを始める選手が多い中、珍しいタイプの選手ですね。

 

自己最高記録は2015年のW杯で6位。
平昌オリンピックでは自己最高順位を目指して頑張ってほしいと思います。

 

藤森由香(ふじもりゆか)

藤森由香さんは全日本ウインタースポーツ専門学校を卒業しています。
現在はアルビレックス新潟に所属をされているスノーボード日本代表選手です。

 

  • トリノ五輪
  • バンクーバー五輪
  • ソチ五輪

 

この3つではスノーボードクロスの日本代表でした。
それから2015年にスロープスタイル、ビックエアに転向されます。

 

W杯では2度ビックエアで4位に入っている実力者。
平昌オリンピックでは表彰台を狙うスノーボード日本代表選手です。

 

片山来夢(かたやま らいぶ)

片山来夢さんは愛媛・東温高を卒業しています。
現在はバートン所属です。

 

片山来夢さんは小学校高学年でスノーボードを始めます。
屋内スキー場で練習をし、2014年に日本選手権を制している方。

 

2015年にはW杯カードローナ大会で優勝。
2016年にも再び日本選手権で優勝している国内トップクラスのスノーボード選手です。

 

戸塚優斗(とつか ゆうと)

戸塚優斗さんは神奈川・光明相模原高在学中のスノーボード日本代表選手です。
チームヨネックスに所属しています。

 

2017年に全日本選手権を制している選手。
同じく2017年に行われたW杯カードローナ大会でも優勝しています。

 

今まさに伸び盛りの選手です。
平昌オリンピックでも、自分の実力以上の結果を出してくれるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

平岡卓(ひらおか たく)

平岡卓さんは大阪・上宮高を卒業しています。
バートンに所属して競技を続けていらっしゃるのです。

 

完成度の高いエアが武器である選手。
なんと12歳でプロになっていたのです。

 

laaaaaaax

taku hiraokaさん(@taku_hiraoka)がシェアした投稿 –

 

記憶に新しいのはソチ五輪。
銅メダルを獲得したことで、名前を知った方も多いでしょう。

 

あれから4年。
平昌オリンピックでの活躍も期待されます。

 

平野歩夢(ひらの あゆむ)

平野歩夢さんは日大に在学されているスノーボード日本代表選手です。
木下グループに所属しています。

 

平野歩夢さんのことはみなさんソチ五輪でご存知になられたと思います。
銀メダルを獲得したのは中学3年生の時だったのです。

 

お兄さんの影響でスノーボードを始めたのが4歳。
エアの高さを持ち味にしている選手なので、ぜひ競技も楽しんでみて下さいね。

 

 

2016年と2018年にXゲームズでスーパーパイプ優勝をしている選手。
この平昌オリンピックでは金メダル候補となっています。

 

今井胡桃(いまい くるみ)

今井胡桃さんは長野・佐久長聖高に在学中の日本代表選手。
バートンに所属しています。

 

なんと小学生でプロ資格を取得した才能あふれた選手。
900や高難度の技を武器に平昌オリンピックに挑みます。

 

大江光(おおえ ひかる)

大江光さんは龍谷富山高を卒業されている選手。
バートンに所属してスノーボードを続けています。

 

2011年に日本選手権で初優勝をしています。
平昌オリンピックでは予選突破を目指します。

 

冨田せな(とみたせな)

冨田せな新潟・開志国際高に在学中です。

 

スノーボードを始めたのは3歳。
エアの安定紗が武器です。

 

本格的にW杯に参戦したのは2017/2018シーズンから。
まだ高校生という若さで世界の舞台で活躍できるなんてすごいですね。

 

平昌オリンピックで驚くような結果を出してほしいと思います。
エアの安定感に注目しましょう。

 

松本遥奈(まつもとはるな)

松本遥奈さんは青森山田高通信制課程札幌校を卒業しているスノーボード日本代表選手。
クルーズに所属しています。

 

スノーボードを始めたのは小学校の時。
2017年には世界選手権で銀メダルを獲得しています。

 

高さのあるエアが武器の選手。
見ごたえありそうですね。

 

斯波正樹(しば まさき)

斯波正樹さんはカナディアン・スポーツビジネスアカデミー出身のスノー日本代表選手です。
RIZAPに所属しています。

 

スノーボード競技を始めたのは小学生の時。
世界選手権には2009年から5大会連続出場している日本代表選手です。

 

2018年1月にW杯自己最高となる6位をマーク。
まだまだ記録を伸ばしている注目のスノー日本代表選手です。

 

竹内智香(たけうちともか)

竹内智香さんは北海道・クラーク記念国際高の出身。
広島ガスに所属しています。

 

高校生の頃、ソルトレーク五輪に出場し、それ以来連続で日本代表選手となりオリンピックに出場しています。
ソチ五輪では銀メダルを獲得している実力者。

 

2016年に左膝靱帯を手術しているのが心配ではありますが、平昌オリンピックに標準を合わせてきていることでしょう。

 

多くの選手が日本代表に選ばれているスノーボード。
日本選手の活躍が多く見られることでも期待が高まりますね。
応援しています。

 

スポンサーリンク